送迎制度とは

風俗の仕事を選ぶときには給料や仕事内容を重視しがちですが、働きやすさに関係するものに送迎制度があります。送迎制度があるとお店に通いやすくなるため、長く働き続けることが可能です。以下で送迎制度がある職種や特徴を紹介します。

風俗で送迎がある業種としては出張エステやデリバリーヘルス、ソープランドがあります。出張エステやデリバリーヘルスはお客様のもとに女性が向かう仕事のため、送迎があることがほとんどです。ソープランドは、デリヘルとは異なり店舗型の風俗ですが高級店では送迎があります。例をあげると福原の高級ソープなどでは送迎があることが多いです。大衆店のなかにも送迎のサービスをしているところもあるので探してみましょう。

送迎があることは女性にとってメリットとなります。第一は通勤が楽になる点です。デリヘルの場合は、24時間営業が可能なので深夜に仕事が終わることもあります。そうしたときにも自宅まで送ってもらうことができるのです。そのため、終電を気にすることなく働くことができ、効率的に稼ぐことが可能です。また、車での移動中に気分転換できることも特徴です。店舗型では接客の間に景色を見ることはできませんが、デリヘルでは移動があることでリラックスできるそうです。

送迎がある風俗求人を選ぶ理由

時間を効率的に使って稼ぐことができる仕事に風俗があります。働くことを考えている女性のなかには風俗求人から仕事を見ている人もいるでしょう。その際に、見て欲しいのが送迎制度の有無です。働きやすさにも直結するため、働く前に確認しておくことをおすすめします。

送迎制度とは、その名のとおり自宅から仕事場まで送ってくれる制度です。デリヘルや高級ソープは、ほとんどのお店でこの制度を備えています。送迎制度にはいくつかのメリットがあるのですが、代表的なのが職場に通いやすくなるということです。店舗型などでは電車などを使って通う必要があります。そのため、終電がなくなる時間まで働くことができない、帰りが遅くなるとストーカー被害に遭いやすいという問題があります。しかし、送迎を行ってくれるお店であればそうした心配はありません。時間を気にせずに働くことができるので、その分給料も期待できるでしょう。

また、近年ではデリヘルを中心に女性の送迎ドライバーを採用しているところも増加しています。女性ドライバーが増えている背景には、デリヘル嬢のモチベーションが関係しています。移動中の車内で送迎ドライバーに悩みを相談する女性も多いのですが、その際に女性ドライバーであればデリヘル嬢の視点に立ったアドバイスが可能です。これがデリヘル嬢のモチベーションアップにつながっているのです。

このサイトでは送迎制度がある風俗の仕事の特徴やメリットを紹介していきます。送迎ドライバーについても詳しく紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。